天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

グーグル、ロボット事業に参入へ/日本企業買収

2013/12/05 13:47

 【サンフランシスコ共同】米ネット検索大手グーグルは4日、ロボットの開発に乗り出したことを明らかにした。米紙ニューヨーク・タイムズによると、グーグルは東京大学発ベンチャーの「SCHAFT(シャフト)」など7社のロボット関連会社を買収した。

 携帯端末向け基本ソフト(OS)「アンドロイド」の開発責任者だったアンディ・ルービン氏が新事業を率いる。

 同紙によると、製造や商品配送など産業・商業向けの活用を目指しているもようだ。SCHAFTは12年設立で、安定した移動性能を持つ人型ロボットを開発している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.