天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

新大阪駅、来年1月に工事完成/増発やダイヤ乱れに対応

2013/12/04 18:51

 JR東海は4日、2007年から進めていた東海道新幹線新大阪駅の大規模改良工事が14年1月に完成すると発表した。増発が可能になるほか、大雨などで乱れたダイヤを早く通常に戻せる。

 新しいホームを設け、乗客を降ろした新幹線が待機できる線路を2本増やした。ダイヤが乱れても、ホームのある線路に新幹線が滞留しにくくなるほか、車両基地への回送が減り、今後の増発にもつながる。

 また、乗客の転落や接触を防ぐため、京都駅の全ての新幹線ホームに可動式の柵を設置する計画も発表した。14年5月から順次工事。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.