天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

近鉄百貨店社長が報酬返上/虚偽表示「明石たこ」も

2013/12/04 18:47

 近鉄百貨店は4日、レストランで起きたメニュー虚偽表示の責任を取り、飯田圭児社長ら役員3人が報酬の10%を3カ月間返上すると発表した。あべのハルカス本店(大阪市)のテナントで新たな虚偽表示も判明。「明石たこ」と表示しながら、北海道産ミズタコや中国産マダコを使うなどしていた。

 3人は飯田社長のほか、経営全体を統括する副社長と専務執行役員。12月分から実施する。近鉄百貨店は「多大なご迷惑をお掛けしたことを真剣に受け止め、社会的な責任を明確にした」と説明している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.