天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

介護大手、ケア21が定年制廃止/人材確保狙う

2013/12/03 18:17

 介護サービス大手の「ケア21」(大阪市)は3日、正社員の60歳定年制を2014年4月から廃止すると明らかにした。本人のやる気や体力が許せば、何歳まででも働けるようにする。雇用環境を安定させることで、経験豊かなベテランにとどまってもらう狙いだ。

 多くの企業は60歳でいったん退職させ、給与を引き下げて65歳まで再雇用をしている。厚生労働省によると、正社員約2300人の大手が定年廃止に踏み切るのは珍しい。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.