天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

冬物衣料好調で全社増加/11月の百貨店売上高

2013/12/02 21:10

 大手百貨店4社が2日発表した11月の既存店売上高(速報)によると、全社が前年同月実績を上回った。コートをはじめとする冬物の衣料品が好調だった。レストランや食品売り場での虚偽表示問題による売上高への悪影響は、各社とも目立たないという。

 三越伊勢丹ホールディングスは6・8%増。羊毛やダウン素材などのコート類が好調だった。伊勢丹は紙袋のデザインの刷新や、新宿本店でのオリジナル企画品が関心を集めたという。

 大丸と松坂屋を運営するJ・フロントリテイリングは4・4%増。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.