天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

北陸新幹線で走行試験/検査車両で135キロ区間

2013/12/02 02:00

 北陸新幹線の試験電車発進祝賀式でテープカットする関係者。後方は新幹線検測車「イーストアイ」=2日未明、JR長野駅
 北陸新幹線の試験電車発進祝賀式でテープカットする関係者。後方は新幹線検測車「イーストアイ」=2日未明、JR長野駅

 2015年春に開業を控えた北陸新幹線で2日未明、検査車両を使った走行試験が建設主体「鉄道建設・運輸施設整備支援機構」により実施された。1998年から建設が始まった長野以北で車両が走るのは初めて。

 この日は長野―金沢約228キロのうち、軌道や架線といった設備が完成した長野と新駅「黒部宇奈月温泉」(富山県)を結ぶ約135キロ区間。車両はJR東日本の新幹線検測車「イーストアイ」で、線路や信号などの設備に異常がないか、停車を繰り返しながら走行する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.