天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

経産相、役員報酬カット足りない/東電経営合理化策で

2011/04/28 11:25

 海江田経産相
 海江田経産相

 海江田万里経済産業相は28日の閣議後記者会見で、東京電力が経営合理化策の一環として役員報酬を半減する方針を打ち出したことについて「まだカットの仕方が足りないと思う」と述べ、さらなる削減を求めた。

 東電は25日、福島原発事故で事業環境が大きく変わったことを理由に、清水正孝社長ら常務以上の取締役の報酬を半減させるほか、執行役員も報酬を40%カットすると発表していた。

 これに対し経産相は、清水社長や勝俣恒久会長らを念頭に「高額報酬を手にしている人たちの、さらなるカットはやってしかるべきだと思う」と強調した。

 経産相は「今後のエネルギー政策に関する有識者会議」を設置することも発表した。東大の有馬朗人名誉教授、昭和電工の大橋光夫相談役ら7人がメンバーで、5月上旬に初会合を開催。月に1、2回会合を開き、経産相へ大所高所からの意見を伝える。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.