天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

パナ電工との合併を検討/パナ、35万人規模に削減

2011/04/28 19:26

 記者会見で質問に答えるパナソニックの大坪文雄社長=28日午後、大阪府枚方市
 記者会見で質問に答えるパナソニックの大坪文雄社長=28日午後、大阪府枚方市

 パナソニック本社
 パナソニック本社

 パナソニックの大坪文雄社長は28日、2011年度事業方針発表の記者会見で、完全子会社のパナソニック電工について「パナソニックとの合併の可能性を検討している」と述べた。三洋電機については当面、存続させる方針も示した。

 10年3月末時点で約38万5千人のグループ従業員数を、12年度に35万人規模にまで削減することも発表した。

 パナソニックは4月1日付でパナソニック電工と三洋を完全子会社化している。グループの事業再編の一環として、海外の生産拠点や重複する家電部門、本社部門などで合理化を推進。競争力を強化して激しさを増す国際競争での生き残りを目指す。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.