天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

北米などで5万5千台をリコール/トヨタのピックアップ

2011/04/27 07:41

 トヨタのピックアップトラック「タンドラ」(AP=共同)
 トヨタのピックアップトラック「タンドラ」(AP=共同)

 愛知県豊田市のトヨタ自動車本社
 愛知県豊田市のトヨタ自動車本社

 【ニューヨーク共同】トヨタ自動車は26日、後輪を駆動させるための部品の一部に不具合があったとして、北米などで販売している2011年型のピックアップトラック「タンドラ」約5万5千台をリコール(無料の回収・修理)すると発表した。

 トヨタによると、エンジンの駆動力を後輪に伝える「ドライブシャフト」と呼ばれる伝達装置と後輪をつなぐ部品が強度不足で、破損する可能性がある。不具合がある部品を用いた車両は対象台数全体の0・05%としている。

 リコールの内訳は米国の約5万1千台のほか、カナダ、中南米などで、日本はタンドラを販売していないため対象外。今回の不具合で事故や負傷の報告は入っていない。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.