天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

日産の生産台数当初計画の9割に/部品調達にめど

2011/04/26 12:37

 日産自動車本社
 日産自動車本社

 日産自動車の5月の国内の生産台数が、東日本大震災前に立てた計画の約9割まで回復する見通しとなったことが26日、分かった。トヨタ自動車とホンダは5月の国内生産を震災前の約5割と見込んでいるが、日産は「震災後にすぐ動いたため、当面の部品調達にめどをつけた」(幹部)としている。

 関係者によると、国内生産は8万台弱を計画し、当初計画の約8万5千台の9割程度となる。内訳は、追浜工場(神奈川県横須賀市)が約2万台と、ほぼ震災前の水準を回復する。九州工場(福岡県苅田町)は3万台強で震災前の9割。子会社の日産車体(神奈川県平塚市)と日産車体九州(福岡県苅田町)も計約1万5千台と9割に戻る。

 震災の被害が大きかった、いわき工場(福島県いわき市)からエンジンを調達している栃木工場(栃木県上三川町)は8千台強と、6割の水準にとどまる見通し。

 また、海外生産は約24万台と計画。中国生産が6万台強で震災前をわずかに上回る。米国は5万台強、英国は4万台弱で、いずれも震災前の計画に近い水準。タイや南アフリカが7割にとどまるとした。海外生産の当初計画は約27万台だった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.