天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

一万円・千円札の番号を褐色に/7月以降、黒から変更

2011/04/26 11:45

 記号と番号の印刷色が変わる一万円札
 記号と番号の印刷色が変わる一万円札

 財務省と日銀は26日、一万円札と千円札の記号と番号の印刷色について、7月19日の発行分から現行の黒色を褐色に変更すると発表した。「AA999999A」などとお札に印刷しているアルファベットと数字の組み合わせをすべて使い切り、これ以上新たな番号で発行できなくなったため。印刷色を変えて同じ番号で再び発行する。

 黒色で記号や番号が印刷された現在のお札も引き続き使用できる。

 2004年11月から発行されている現行の一万円札と千円札には、記号と番号の組み合わせが約130億通りあるが、約6年半ですべて使い切ることになった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.