天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

壊滅郵便局で初の営業再開/陸前高田「挽回しよう」

2011/04/26 10:39

 プレハブの仮設店舗で営業を再開した陸前高田郵便局=26日午前9時5分、岩手県陸前高田市
 プレハブの仮設店舗で営業を再開した陸前高田郵便局=26日午前9時5分、岩手県陸前高田市

 津波で建物が流された岩手県陸前高田市の陸前高田郵便局が26日、プレハブの仮設店舗で営業を再開した。郵便局会社によると、震災で青森、岩手、宮城、福島の4県で約110局が被害を受けたが、建物が使えなくなった郵便局が再開したのは初めて。

 佐藤圭一局長は朝礼で、局員5人を前に「ご不便をおかけした分、しっかりと対応して挽回しよう」と呼び掛け、午前9時にオープン。続々と利用客が訪れていた。

 陸前高田市は壊滅的な被害を受け、10局あった郵便局のうち、ほかに営業しているのは内陸部の2局だけ。陸前高田局は局員19人のうち7人が死亡、行方不明となり、車を使った臨時局で、貯金の臨時払い出しなど一部の業務を続けていた。

 仮設店舗では、待合室で係員が要望を聞き、一人一人案内した。近くに住む松坂郁子さん(52)は現金自動預払機(ATM)を利用。「これまで隣町まで行っていた。すぐ近くにあると便利」と笑顔だった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.