天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

パナソニック、中国に新工場/リチウム電池の生産増強

2011/04/23 11:00

 パナソニックは23日、携帯電話などに使われるリチウムイオン電池の新工場を、中国・蘇州に2012年をめどに建設する方針を明らかにした。グループの三洋電機が蘇州に持つ工場の隣接地を活用。三洋の北京工場にもリチウム電池の新たな生産設備を導入する方針だ。

 15年をめどにグループの携帯型機器向けリチウム電池の生産能力を約1・5倍にする。現在は国内で8〜9割を生産しているが、中国の割合を5割に高め、円高リスクの軽減や生産コスト抑制を図る。

 今後、リチウム電池を製造する三洋の貝塚工場(大阪府貝塚市)と洲本工場(兵庫県洲本市)から、それぞれ蘇州、北京に生産設備を移設する。全体の投資額は12年までに数百億円に上る見通し。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.