天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

自動車各社、平日2日の一斉休業/夏場の節電対策

2011/04/22 13:11

 国内の自動車メーカーで構成する日本自動車工業会(自工会)は22日、夏場の節電対策として各社が毎週、平日に2日間の一斉休業日を設定することを明らかにした。代わりに電力消費の少ない土、日曜日に工場を動かす。実施期間は政府の電力需給緊急対策本部が決める節電対策に沿って設定する。

 メーカーや業界別に交代で稼働する「輪番操業」を提案している自工会は、他業界の参加を日本経団連に働き掛けており、休業する曜日は他の業界の動向を見ながら決める。

 一斉休業の対象となるのは、東京電力と東北電力の管内にある工場や事務所など。自動車部品メーカーも連動して休むことを検討している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.