天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

阪急梅田本店の開業延期/3度目、1年遅れも

2011/04/22 11:07

 建て替え後の阪急梅田本店外観イメージ
 建て替え後の阪急梅田本店外観イメージ

 阪急阪神百貨店を傘下に持つエイチ・ツー・オー(H2O)リテイリングが、建て替え中の阪急梅田本店(大阪市北区)の全面開業を、予定の2012年春から延期する方針を固めたことが22日分かった。今後のスケジュールは調整中だが、開業は1年程度遅れる可能性もある。延期は今回が3度目。

 工事地域の地下に旧梅田本店の建造物が残っている影響などで作業が難航、建設日程が大幅に遅れていることが主因。

 梅田地区では百貨店や大型専門店の開業・改装オープンが相次ぎ、競争が激化している。阪急は開業延期でさらに出遅れる形となり、集客戦略の見直しを迫られそうだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.