天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

米モルガンを連結対象に/三菱UFJが議決権22%

2011/04/21 23:05

 三菱UFJフィナンシャル・グループは21日、資本提携している米金融大手モルガン・スタンレーを連結決算の対象にする、と発表した。

 三菱UFJが保有するモルガンの優先株を普通株に転換、議決権の22・4%を取得する。

 モルガンの損益の一部が三菱UFJの決算に反映され、両社の提携関係は一段と強固になる。

 三菱UFJは、大株主としてモルガンに取締役1人を派遣しているが、2人に増やし、経営への関与を強める。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.