天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

LED電球の販売急増/停電で省エネ意識高まる

2011/04/21 16:51

 東京電力が計画停電を実施した影響で、長寿命で省エネ性能に優れた発光ダイオード(LED)電球の販売が、首都圏を中心に急速に伸びている。冷房需要が強まる夏場は電力不足が懸念され、家庭でも消費電力を減らそうとする省エネ意識の高まりが背景にあるとみられる。

 調査会社GfKジャパン(東京)によると、4月第2週(4〜10日)に家電量販店で販売されたLED電球は、計画停電の対象地域が含まれる関東・甲信越で前年同期に比べ約2・8倍も増加。全国平均も約2・2倍に達した。同期間に売れた電球にLEDが占める割合は数量ベースで27・1%、金額ベースで67・0%と、ともに過去最高だった。

 価格の低下も普及を後押ししている。GfKジャパンによると、2010年3月に3200円強だった平均価格は、11年3月には2300円強に下がった。

 大手のメーカーのうち、パナソニックは東日本大震災の以前から環境意識の高まりによる需要増を見越し、中国の拠点などで増産態勢を整備。11年度は、10年度から倍増の900万個の販売目標を掲げている。東芝ライテック(神奈川県横須賀市)も「いつでも増産できるように検討している」としている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.