天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

中部5県、自動車輸出3割減/名古屋税関

2011/04/21 11:35

 名古屋税関が21日発表した3月の管内(長野、岐阜、静岡、愛知、三重)貿易概況(速報)によると、東日本大震災でトヨタ自動車など大手メーカー各社が生産を停止した影響で、自動車の輸出額は前年同月比33・3%減の2826億円と大きく落ち込んだ。

 世界不況の影響を受けた2009年10月(39・1%減)以来の大幅な減少。米国や欧州連合(EU)、アジア向けが軒並み2けた減となった。

 全体の輸出額は5・5%減の1兆2369億円と2カ月ぶりの減少。金属加工機械や半導体製造装置は好調を保ち、自動車と明暗を分けた。

 輸入額は原油高に加え、東北や関東の一部企業が震災により水揚げ港を管内に変更した影響もあり、26・6%増の7326億円と15カ月連続で増えた。

 名古屋税関は4月以降の見通しについて「自動車の生産水準が依然低いため、輸出額はさらに減少する」と指摘した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.