天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

上海モーターショー開幕/日本メーカーに高い関心

2011/04/19 10:18

 中国上海市で開幕した上海モーターショーに出展したトヨタ自動車のブース=19日(共同)
 中国上海市で開幕した上海モーターショーに出展したトヨタ自動車のブース=19日(共同)

 【上海共同】中国上海市で19日、中国最大の国際自動車展示会、上海モーターショーが開幕した。東日本大震災で打撃を受けた日本メーカーへの関心は中国でも高く、出席する幹部らの発言に注目が集まりそうだ。

 主催者によると、世界の自動車メーカーなど約2千社が出展、外資系メーカーの19台を含む75台が世界初公開となる。

 トヨタ自動車は約4900平方メートルと過去最大の展示面積を確保し、ハイブリッド車「プリウス」など約60台を展示。中国政府は電気自動車(EV)など新エネルギー車の普及を進めており、ホンダがEVのコンセプト車を中国で初公開するなど各社が環境技術を披露する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.