天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

新興国で日本の電子コミック人気/携帯端末普及で

2011/04/18 17:09

 NTTソルマーレが配信し人気を集めている電子コミックの画面
 NTTソルマーレが配信し人気を集めている電子コミックの画面

 携帯電話の画面で楽しめる日本の電子コミックが、アジアなどの新興国で携帯端末が急速に普及していることを背景に海外で人気を集めている。

 NTT西日本の子会社NTTソルマーレ(大阪市)は4月1日、インドネシアで電子コミックの配信を開始。東南アジアで人気の高い「アップルシード」や「ストップ!!ひばりくん!」など7作品を皮切りに、順次増やしていく計画だ。

 同社は、2008年に韓国などで電子コミックの海外向け配信を開始。約2年半で中国やインド、ベトナムといったアジア各国に事業を広げてきた。

 1話当たりの価格は、ベトナム、インドネシア、インドは円換算で10〜30円。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.