天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

中国1〜3月、実質9・7%成長/依然高水準だがインフレ加速

2011/04/15 11:54

 北京市内で開催された不動産の展示会に集まった人たち。中国では不動産バブルの懸念が続いている=8日(共同)
 北京市内で開催された不動産の展示会に集まった人たち。中国では不動産バブルの懸念が続いている=8日(共同)

 【北京共同】中国国家統計局が15日発表した1〜3月期の実質国内総生産(GDP、速報値)は前年同期比9・7%増加した。2010年10〜12月期(9・8%増)と比べてほぼ横ばいで、政府目標の8%を大きく上回り、依然高水準。同時に発表した3月の消費者物価指数の上昇率は前年同月比5・4%と、2008年7月(6・3%)以来の高さで、インフレが加速していることを示した。

 中国は昨年、GDPで世界第2位の経済大国の座を手にしたが、高成長による景気過熱が不動産バブルやインフレを招来。このほか、東日本大震災と中東情勢の混迷も加わり、先行きの懸念材料となっている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.