天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

政投銀、被災企業支援で基金創設/500億円めどに

2011/04/15 11:23

 日本政策投資銀行が、東日本大震災で被災した自動車や家電などの部品メーカーを支援するための基金創設を検討していることが15日、明らかになった。基金の規模は500億円をめどとし、大手銀行や自動車メーカーなどにも出資を募る。

 被災した中堅・中小メーカーの事業再開を助け、自動車や家電の部品供給体制を立て直すことで、製造業全体の生産活動を早期に復旧させるのが狙い。基金は5月にも設立し、被災企業への出資や長期資金の融資を行う。

 政投銀はこれとは別に、震災で影響を受けた大企業に対し低金利の危機対応融資を実施する。原資となる財政投融資は政府が検討中の11年度第1次補正予算案に盛り込まれ、融資枠は2兆円超となる見込みだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.