天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

富士通の福島パソコン工場が復旧/内部の様子を公開

2011/04/14 19:44

 東日本大震災の被災からほぼ復旧した、子会社の富士通アイソテックの工場=14日午後、福島県伊達市
 東日本大震災の被災からほぼ復旧した、子会社の富士通アイソテックの工場=14日午後、福島県伊達市

 富士通は14日、東日本大震災で被災した子会社、富士通アイソテックのデスクトップ型パソコンやサーバーなどを製造する工場(福島県伊達市)が、ほぼ完全に復旧したとして、内部の様子を報道陣に公開した。

 同工場付近は大震災で震度6弱を記録。天井やエアコン、配管が落下したり、漏電するなど建物や設備に被害が出たが、危険な箇所を修繕し、23日からサーバーを、28日からはパソコンの製造を再開した。

 現在の1日当たりの生産量は、サーバーが震災前の水準と同程度の約500台、パソコンは震災前の半分の約2500台だが、18日には震災前の水準に戻る予定だ。

 富士通アイソテックの増田実夫社長は「余震が続く中、全社一丸となって復旧を続けている」と強調。建物の一部にはまだ損傷が残っており、3〜4カ月かけて修繕や耐震補強をする予定だ。

 同社によると、工場は福島第1原発から約60キロにあり、客の要望があれば放射線量を測定できるよう準備をした。すでに台湾から要望があり、検査を実施したという。

 同工場では大震災当時、従業員約千人が働いていたが、全員無事だった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.