天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

宮城と福島が米生産目標を断念/震災で作付けできず

2011/04/14 17:54

 農林水産省は14日、宮城、福島両県から2011年のコメの生産数量目標について、達成を断念したとの連絡を受けたことを明らかにした。東日本大震災の津波で水田が水没するなどし、作付けできないためだ。

 生産できなくなった数量は宮城が約1万600トン(水田の面積換算で約2千ヘクタール)、福島が約3万5千トン(約6500ヘクタール)の見込みで、この分は他の都道府県に代わりに生産してもらう。

 農水省は生産代行を希望する都道府県の募集を開始。申し出た都道府県と両県が協議し、引き受け数量を決める。

 生産数量目標は、農水省がコメの需要見通しに基づいて設定する。11年は宮城県が36万7950トン(6万9420ヘクタール)、福島県が36万3680トン(6万7720ヘクタール)だった。47都道府県全体では795万トン(150万ヘクタール)。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.