天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

サンチュ自粛で出荷業者困惑/「取引先の合意得た」

2011/04/14 12:42

 暫定基準値を超える放射性物質が検出されたとして、千葉県が出荷自粛を指示した同県旭市のサンチュが販売された問題で、大手スーパー、イオンに出荷した旭市の集配業者が14日、取材に応じ「出荷自粛の期間は取引先にデータを説明して合意を得た。出荷停止の指示にも従っており、なぜ批判されるのか分からない」と困惑をみせた。

 千葉県が3月22日に採取し、検査した旭市のサンチュからは、1キログラム当たり2千ベクレルの基準値を超える2800ベクレルの放射性ヨウ素を検出。旭市が同29日に公表した検査では1700ベクレルだったが、千葉県は29日に出荷自粛を指示していた。

 業者は旭市の検査結果を受け、同29日から国が出荷を停止する4月4日まで、イオンなど十数社に出荷したとしている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.