天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

米7地区の部品停滞は震災影響/日本から供給で、FRB言及

2011/04/14 09:17

 【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)が13日公表した全米12地区連邦準備銀行の景況報告(ベージュブック)は、2月下旬から4月初めの米経済活動に関し、東日本大震災に伴い日本からの部品供給が滞ったことで、7地区の連銀が生産や販売への影響に言及した。

 全体の景気判断は「全般的に引き続き改善した」とし、12地区すべての地区連銀で3月の前回報告以降、回復が続いているとの判断を示した。

 報告によると、ボストンやフィラデルフィアなど7地区が、震災により「販売や生産の途絶が起きたり、起きる恐れがあった」として、サプライチェーン(調達・供給網)への影響を懸念した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.