天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

コメ、野菜の作付け見送り/計画的避難区域の飯館村

2011/04/12 19:28

 福島県飯館村役場で開かれた村議会災害対策特別委員会=12日午後
 福島県飯館村役場で開かれた村議会災害対策特別委員会=12日午後

 政府が福島第1原発の周辺に「計画的避難区域」を設定する方針を示しているのを受け、福島県飯館村は12日の村議会災害対策特別委員会で、今年のコメや野菜など農作物すべての作付けをしないと決議した。これまでの土壌調査の結果、村内で既に高い放射線量の数値が出ているため。18日に開かれる臨時議会で正式に決定する。

 全村が計画的避難区域に入るため、指定に先立ち「政府の責任ある人」に村に来てもらい、住民に直接説明するよう求めることも決めた。

 菅野典雄村長は委員会終了後、記者団に「実現するかどうかは不明」としながらも、枝野幸男官房長官か福山哲郎官房副長官に来てほしい、と話した。

 菅野村長は農作物の作付け見送りは「生産者の責任。今の状況では(放射線量の)低い数値が出てこないと判断した」と述べた。

 計画的避難区域の対象地域は、福島県葛尾村、浪江町、飯館村、川俣町の一部、南相馬市の一部とされ、鹿野道彦農相はすでに同区域では作付けの制限を指示する考えを明らかにしている。

 特別委員会では計画的避難区域について、村議から「すべての住民が生活補償を得ることができるのか」「避難指示に法的な強制力はあるのか」などの意見が相次いだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.