天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

岩手県の被害は5826億円/農林水産99%が沿岸部

2011/04/12 18:23

 岩手県は12日、東日本大震災に伴う県内の被害が約5826億円に上るとの推計を明らかにした。農林水産関連の被害額は約4165億円で、商工業や観光関連の津波による施設被害は1661億円。県によると、自然災害による被害統計を始めた1969年以降で最大という。

 水産・漁港関連3137億円、農業798億円、林業は230億円。沿岸部が約99%を占めた。水産関連は漁港などの施設がほぼ全壊したと仮定した。

 推計は県内34市町村すべてが対象。震災前の生産額や施設の原状復旧にかかる費用などを基に計算したとしている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.