天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

シャープ、液晶生産を一時休止/テレビ用パネル

2011/04/09 11:18

 シャープが亀山工場(三重県亀山市)と堺工場(堺市)でテレビ用液晶パネルの生産を4月上旬から休止していることが9日、分かった。東日本大震災で、パネル生産に使う工業用ガスや部材の調達が不安定になっていることに加え、薄型テレビの需要減が理由。

 パネルの在庫が約1カ月分あり、液晶テレビの生産は続けている。2工場は5月の連休明けをめどに生産を再開する予定。フル稼働時の生産能力は亀山工場が32型換算で月産180万台、堺工場は40型換算で130万台分。

 家電エコポイント制度終了に伴う反動減や震災の影響で薄型テレビの販売増加が見込めないことから、需要の大きい多機能携帯電話などに使う中小型パネルの生産を優先する。

 震災では東北や関東の部材メーカーの工場が被災し、自動車や電機メーカーの生産に影響が出ている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.