天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

中国、0・25%追加利上げ/大震災でインフレ警戒

2011/04/05 19:44

 【北京共同】中国人民銀行(中央銀行)は5日、金融機関の貸出・預金金利を6日から1年物でそれぞれ0・25%引き上げると発表した。東日本大震災の影響によるインフレを警戒、金融引き締めで物価安定を図る。利上げは2月9日以来で今年2回目。昨年10月以降では4度目となる。

 中国では、大震災の影響で日本からの部品供給が停滞し、品不足に陥ったハイテク製品の価格が上昇するなど、物価上昇圧力が強まっている。さらに今後、復興に向けた日本の資源需要の拡大で原材料価格が上がるとの観測も強まり、金融当局は物価の過熱を警戒していた。

 追加利上げにより、貸出金利は6・31%、預金金利は3・25%となる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.