天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

G7が震災対応を協議へ/15日にワシントンで

2011/04/04 11:55

 先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)がワシントンで現地時間の14日(日本時間15日)に会合を開き、東日本大震災への対応などを協議することが3日、明らかになった。

 会合には野田佳彦財務相と日銀の白川方明総裁が出席する。野田財務相は、その後に開かれる20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議でも、震災に対する日本政府の取り組みを説明する見通しだ。

 G7各国は、震災や原発事故の悪影響が世界経済に拡大することを警戒。震災発生から1週間後の3月18日には緊急の電話会議を開き、10年半ぶりとなる円売りの協調介入に踏み切った。

 今回はG7の財務相らが震災後、初めて実際に集まって協議する。日本支援に向けた対応のほか、震災が世界経済に与える影響についても議論するとみられる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.