天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

米国の急加速問題でトヨタ初勝訴/NY州の連邦地裁

2011/04/02 16:44

 2010年、米カリフォルニア州サンディエゴで、トヨタ自動車がブレーキの調査をしたプリウスを撮影するテレビのカメラマン=資料写真(AP=共同)
 2010年、米カリフォルニア州サンディエゴで、トヨタ自動車がブレーキの調査をしたプリウスを撮影するテレビのカメラマン=資料写真(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】トヨタ自動車の車が急加速を起こしたのはトヨタ車の欠陥が原因だとして、車のオーナーが損害賠償を求めた訴訟で、ニューヨーク州の連邦地裁の陪審団は1日、原告の訴えを退ける評決を出した。

 米メディアによると、急加速をめぐる訴訟でトヨタが勝訴したのは初めて。現在トヨタが大規模リコール(無料の回収・修理)に関連して抱えている集団訴訟にも影響を及ぼす可能性がある。

 トヨタは「本件は急加速をめぐる他の訴訟にとって重要な基準となる」とのコメントを出した。

 同訴訟では原告がフロアマットや電子制御に問題があって急加速が起きたと主張した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.