天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

日産、フォード生産中止へ/北米で一時、震災の影響

2011/04/02 11:24

 【ニューヨーク共同】日産自動車は1日、東日本大震災の影響で部品供給が滞る恐れがあるとして、北米の工場の生産を一時停止すると発表した。米フォード・モーターも同日、ケンタッキー州の工場の操業を4日から5日間、中止すると発表。震災の影響が海外メーカーに広がってきた。

 日産によると、米テネシー州とミシシッピ州にある計3カ所の工場の操業を8日と11日、18〜21日の計6日間、中止する。メキシコの2工場でも、それぞれ5日間操業を止める計画。現時点では部品の在庫はあるが、全面的な生産中止を避けるための措置とみられる。

 北米では既にトヨタ自動車が生産を一部中止し、ホンダも生産を縮小。日本の大手3社がそろって影響を受けた形だ。

 フォードは、震災の影響でベルギーの工場の生産を中止することを既に決めていたが、米国の工場では初めて。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.