天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

TPPでも関税撤廃の例外可能性/拡大交渉で担当官

2011/04/01 20:07

 【シンガポール共同】シンガポールで開催された環太平洋連携協定(TPP)の拡大交渉会合は1日午後に閉幕した。米国などの交渉担当者は会合後の会見で、既存の自由貿易協定(FTA)における関税撤廃の例外事項がTPPでも容認される可能性があると述べた。

 TPPは完全自由化を原則としているが、今後、一部品目の関税撤廃の例外が認められると、日本が交渉に参加した場合、農産品などの例外扱いを要求しやすくなる。交渉参加9カ国は協定草案での大筋合意を目指していたが、一部の作業部会で調整が進まず、協議を続けることになった。

 会見でチリの交渉官は「FTAとTPPは両立する」と述べた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.