天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

MSがグーグル訴える/検索でEU競争法違反の疑い

2011/04/01 09:31

 【ニューヨーク共同】米マイクロソフト(MS)は3月31日、米グーグルがインターネット検索分野で独占的な地位を利用した欧州連合(EU)競争法違反の疑いがあるとして、EUの欧州委員会に訴えたと発表した。 これまでMSはパソコン用基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」の圧倒的なシェアをめぐり、欧州委の制裁対象となってきたが、一転、告発する側に回った。

 MSは、自社の検索サービス「ビング」や携帯電話向けOS「ウィンドウズフォン」から、グーグルの動画サイト「ユーチューブ」への適切な接続をグーグルが阻害していると主張した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.