天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

日産、マツダからミニバン/乗用車で初のOEM供給

2011/01/28 12:53

 マツダのプレマシー
 マツダのプレマシー

 日産自動車とマツダは28日、マツダが日産にミニバン「プレマシー」の相手先ブランドによる生産(OEM)供給を行うと発表した。供給は5月から始める。日産とマツダは商用車を相互OEMしているが、乗用車では初めて。日産はスズキと三菱自動車から軽自動車を調達しているが、国内で軽自動車以外の乗用車のOEM供給を受けるのは初となる。

 日産はミニバンの品ぞろえを拡充して国内販売の促進につなげ、マツダは生産台数を拡大して収益の向上を狙う。

 マツダは日産向けに外観を変更して供給する。日産は5月から日産ブランドのミニバンとして販売を始める。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.