天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

信越化学、20年ぶりに社長交代/金川氏は会長

2010/05/20 17:55

 握手する信越化学工業の金川千尋社長(左)と次期社長に決まった森俊三副社長=20日午後、東京都千代田区
 握手する信越化学工業の金川千尋社長(左)と次期社長に決まった森俊三副社長=20日午後、東京都千代田区

 信越化学工業は20日、森俊三副社長(72)が社長に昇格し、社長を1990年から約20年間務めてきた金川千尋氏(84)は代表権のある会長に就く人事を発表した。6月29日付。

 金川氏は米国の塩化ビニール事業を成長させたほか、社長として2008年3月期まで13年連続で連結純利益の過去最高を記録した。一方、森氏は国内外で多くの工場を建設してきた。

 東京都内で開いた記者会見で、金川氏は「環境変化に対応し競争を勝ち抜くために今回の人事を決めた」と説明。森氏は「新しい事業にも取り組んで会社を大きく伸ばしたい」と語った。

 森 俊三氏新潟大卒。63年信越化学工業。専務などを経て09年6月から副社長。新潟県出身。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.