天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

万有薬、岡崎工場など閉鎖/事業再編、300人削減

2005/11/29 13:15

 万有製薬は29日、抗生物質などの生産を行っている岡崎工場(愛知県岡崎市)を2006年末で閉鎖すると発表した。親会社の米メルク社の事業再編策を受けての措置。研究所の閉鎖などと合わせて、06年末までに約300人を削減する。

 万有製薬によると、埼玉県熊谷市の研究所と岡崎工場の敷地内にある研究所は、06年3月末に閉鎖。岡崎工場で行っている薬品生産はメルクグループの海外工場に集約、包装業務は妻沼工場(熊谷市)に移管する。

 万有製薬が抱える人員数は約3800人で、削減割合は約8%。同社は「今回の経営判断は将来に向けた経営体質の強化が主眼で、営業人員やマーケティング部門は拡充していく」としている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.