天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

会社分割後に社長退任/フジタが正式発表

2002/05/24 14:44

 準大手ゼネコンのフジタは24日、会社を10月1日に建設会社と不動産会社に分割する計画の詳細を正式に発表した。分割に伴い田村宏明社長は退任し、新設する建設会社の社長には原田敬三専務が就任、不動産会社の社長には服部克彦専務が昇格する。

 新設する建設会社が「フジタ」の社名を受け継いで上場を継続、資本金は100億円、社員3000人の事業規模となる。

 建設事業を分離し不動産会社となる現在のフジタは社名を「ACリアルエステート」に変更する。新設する建設会社(新フジタ)はACリアルエステートの子会社の位置付け。

 現在のフジタの株主は分割に伴い、株式1株につき新会社の株式0・2株の交付を受けることになる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.