天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

生理用品事業から撤退へ/ライオン、1月に工場閉鎖

2001/12/13 17:49

 ライオンは13日、生理用品を製造している伊勢原工場(神奈川県伊勢原市)を来年1月に閉鎖し、生理用品事業から撤退すると発表した。市場が横ばいで推移する中で、売り上げが伸び悩んでいる同事業を整理し、洗剤や歯磨きなど中核事業に集中する。

 ライオンは1971年に「エルディ」ブランドで生理用品の販売を開始。92年にナプキンの販売を中止し、タンポンだけの製造、販売を続けてきたが、来春にはすべての製品の販売を止める。

 伊勢原工場の用地は約19億円で売却し、従業員29人はグループ内で雇用を続ける。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.