ダイヤモンドに息子感じ/冨永愛が「母の顔」

2018/09/11 16:35

 

 授賞式に出席した冨永愛=11日、東京都内

 授賞式に出席した冨永愛=11日、東京都内

 モデルの冨永愛が、ダイヤモンドブランドが主催する「フォーエバーマーク賞」に選ばれ、東京都内で行われた授賞式に出席した。記念に贈られたダイヤモンドのネックレスを身に着け、「大切な人がそばにいるような気持ちになる」と、最愛の家族に思いをはせた。

 見た目の美しさに加え、熱心なチャリティー活動もたたえられて受賞した冨永。300万円相当の胸元のネックレスに「本当にすごい輝き」と静かに喜びを表した。

 17歳でニューヨーク・コレクションにデビューし、今年で20周年。「長いようで短いなと思う。まだまだ自分は未熟なのでこれからも成長したい」と語る表情は、第一人者の自覚とプライドにあふれていたが、現在中学2年生の一人息子に話題が及ぶと「母の顔」に。

 途中、3年間活動を休み、子育て中心の生活を送ったといい、「普通のお母さんとして過ごしたかった。一緒に長期間の旅行ができたのも良かった」。司会者から「格好良いお母さんを持って息子さんも誇りでは?」と振られると、「どうなんでしょうね」と照れていた。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459