西山さんがバイオリン2位/ブラームス国際コンクール

2018/09/08 05:11

 

 ヨハネス・ブラームス国際コンクールのバイオリン部門で2位になった西山舞音さん(共同)

 ヨハネス・ブラームス国際コンクールのバイオリン部門で2位になった西山舞音さん(共同)

 【ウィーン共同】オーストリア南部ペルチャッハで7日、ヨハネス・ブラームス国際コンクールのバイオリン部門の決勝が行われ、西山舞音さん(18)=ウィーン在住、相模原市出身=が2位に入賞した。

 ウィーン国立音楽大学在籍の西山さんは、ドボルザークのバイオリン協奏曲を演奏。取材に「緊張しましたが、オーケストラが支えてくれて楽しく弾けました」と声を弾ませた。将来はソリストとして、「クラシックの殿堂」とも言われるウィーンの楽友協会で演奏するのが夢と話した。

 ウェルター湖畔のペルチャッハは、ブラームスが夏を過ごし作曲もしたゆかりの地で、同コンクールは今年で25回目。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459