ミステリー大賞に船戸与一さん/新人賞は直原冬明さん

2014/10/23 20:59

 

 作家の船戸与一さん

 作家の船戸与一さん

 ミステリー文学の発展に寄与した作家や評論家に贈られる第18回日本ミステリー文学大賞(光文文化財団主催)は23日、作家の船戸与一さん(70)に決まった。賞金は300万円。同特別賞には昨年10月に死去した作家の連城三紀彦さん。

 同新人賞は岡山県生まれのアルバイト直原冬明さん(49)の「一二月八日の奇術師」が選ばれた。賞金500万円。贈呈式は来年3月18日、東京・内幸町の帝国ホテルで。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459