NHK会長「厳正に処分」/職員の麻薬所持で

2012/03/01 19:56

 

 NHKの松本正之会長は1日の定例記者会見で、編成局の男性ディレクターが麻薬取締法違反(所持)の疑いで逮捕されたことについて「公共放送の信頼を大きく失った。極めて遺憾で厳正な処分をしたい」と述べた。

 松本会長は、再発防止に向け「公私ともに自らを律するよう、全職員にあらためて徹底させたい」と強調した。

 また、2月中旬に松山放送局がローカルニュース番組で事実と異なる字幕を流した件について、松本会長は「管理の面で問題があり、重く受け止めている」と話した。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459