将棋の中井、女流初の500勝/「記録は意識していた」

2009/04/27 18:25

 

 中井広恵女流6段

 中井広恵女流6段

 将棋の中井広恵女流6段(39)は27日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた第17期倉敷藤花戦トーナメント2回戦で藤田綾女流初段に勝ち、女流棋士初の通算500勝(239敗)を達成した。

 中井女流6段は北海道出身。1981年に女流プロ(2級)となり、安定した居飛車戦法で確固たる地位を築いた。獲得タイトルは女流名人9、女流王将4、女流王位3、倉敷藤花3の合計19期。通算勝利の2位は清水市代女流名人で445勝(164敗)。

 中井女流6段は「記録は意識していた。一つ一つの積み重ねでここまでこれました」と語った。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459