北野武監督に名誉賞/ギリシャの映画祭

2008/11/19 10:33

 

 18日、ギリシャのテッサロニキ国際映画祭でゴールデン・アレクサンダー名誉賞を受賞し、トロフィーを掲げる北野武監督(右)(AP=共同)

 18日、ギリシャのテッサロニキ国際映画祭でゴールデン・アレクサンダー名誉賞を受賞し、トロフィーを掲げる北野武監督(右)(AP=共同)

 AP通信によると、ギリシャ北部のテッサロニキで開催中の第49回テッサロニキ国際映画祭で18日、北野武監督にゴールデン・アレクサンダー名誉賞が授与された。

 テッサロニキ国際映画祭は欧州有数の映画祭。国際コンペティション部門のグランプリに当たるゴールデン・アレクサンダー賞には、杉森秀則監督の「水の女」、高橋陽一郎監督の「水の中の八月」が選ばれたことがある。(共同)

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459