天気予報を見る
 
新聞購読申込

米LA、歴史的録音焼失で提訴へ/08年火災、今月中にもと報道

2019/06/15 11:41

 米ロサンゼルスのユニバーサル・スタジオ・ハリウッドで起きた火災で検分する消防隊員ら=2008年6月(AP=共同)
 米ロサンゼルスのユニバーサル・スタジオ・ハリウッドで起きた火災で検分する消防隊員ら=2008年6月(AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】米ロサンゼルスの人気テーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドで2008年6月に起きた火災により歴史的なミュージシャンらの約50万曲に上るマスターテープが焼失した問題で、複数のアーティストが音楽大手ユニバーサルミュージックグループを相手取り、知的財産権の保護違反や過失責任などで今月中にも訴えを起こす方針を固めた。

 ロサンゼルス・タイムズ紙が14日、代理人弁護士の話として伝えた。ユニバーサル側は、作品のデジタル化で事実上問題はないと主張している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.