天気予報を見る
 
新聞購読申込

NHK常時配信は「節度持って」/民放連会長

2019/06/14 17:51

 民放連の大久保好男会長(日本テレビ社長)は14日の定例会見で、NHKによるテレビ番組のインターネット常時同時配信を認める改正放送法の5月の成立を踏まえ、「ネット活用業務はあくまで放送の補完。節度を持って抑制的に運用する必要がある」との認識を改めて示した。

 常時配信などの費用を受信料収入の2・5%までとするNHKの基準に関しては、「しっかり守ってもらいたい。なし崩し的に増やせば民業圧迫も強まりかねない」と従来の主張を繰り返した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.