天気予報を見る
 
新聞購読申込

子どもに五輪の夢伝える/ポノック、短編アニメ製作

2019/06/11 04:49

 アヌシー国際アニメーション映画祭で五輪短編映画の製作を発表するスタジオポノックの西村義明プロデューサー=10日、フランス東部アヌシー(共同)
 アヌシー国際アニメーション映画祭で五輪短編映画の製作を発表するスタジオポノックの西村義明プロデューサー=10日、フランス東部アヌシー(共同)

 【アヌシー共同】日本のアニメ制作会社「スタジオポノック」の西村義明プロデューサーは10日、フランス東部アヌシーで記者会見し、国際オリンピック委員会(IOC)と共同で製作する五輪の精神や夢を描く世界初の短編アニメ映画について「子どもたちが五輪を楽しみだと思ってくれるような作品にしたい」と抱負を語った。

 同席したオリンピック文化遺産財団ディレクターのフランシス・ガベさんは、来年の東京五輪をきっかけとした国際的な文化計画として「日本と言えばアニメ」という考えから「一般に人気があり、かつ芸術性も大切にするポノックに依頼した」と説明。東京五輪の映画ではないとした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.