天気予報を見る
 
新聞購読申込

五輪初の短編アニメを製作へ/ポノック、IOCと共同で

2019/06/11 00:47

 フランス東部で開幕したアヌシー国際アニメーション映画祭で10日(日本時間11日未明)、日本のアニメ制作会社「スタジオポノック」が、五輪の精神を描く世界初の短編アニメ映画を国際オリンピック委員会(IOC)と共同で製作すると発表した。2020年東京五輪を皮切りに、その後の五輪開催地などで上映される見通しだという。

 スタジオポノックによると、「卓越」「友情」「尊重」をテーマにした物語で、現在製作中。完成後の作品はIOCに帰属する。

 ポノック社長の西村義明プロデューサーは「競争の末にオリンピックが見せてくれる『もうひとつの価値』を真正面から描きたい」とコメント。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.